MENU

PHTO SPACE

写真広場

この広場は、主にスクール主宰のイベント等、何気な写真をアップしています。 (場違いではありますが、セミナーの様子も、また飲み会も有りますが…)春には桜、夏には花火、秋には紅葉と卒業後も時々集まって「写真を撮る楽しみ」を共有しながら腕を磨き近況報告などカメラ談義にも華を咲かせて遊んでいます。勿論私も参加していますので、常々の疑問解消にも役立ちます。少しでもこれからスクールへ来たい方の参考になればいいなぁ、と思えるような写真を目指して、間が開くこともありますが…アップしていきます。

2010.12.08 赤ちゃんを可愛く撮りたい

Sさん、集まって頂いたお母さん達、色々とありがとうございました。そしてお疲れ様でした。私にとってはとっても嬉しい企画に出会えて感謝しております。最初はスクールへ赤ちゃんを背負って写真を勉強できますか?とのご質問から始まりましたね。その内にサークルがあってセミナーできますか、みたいな。正直その環境をお聞きして不安にも思いましたが、Sさんのご協力もあって無事に終える事ができました。1時間30分の時間内でどこまで理解を得られたか心配もありますが、皆さんの熱心な姿にホッとしたのを覚えています。機種も様々でした。質問も沢山頂き充実した時間でしたね。育児は大変だと思います。皆さんでチカラを合わせて悩みや愚痴をこぼしながら、それでも成長を楽しみに頑張って下さい。今度は走り回るお子さんの撮影方法は?で逢いましょう。

 

2010.11.20カタログハウス ワークショップ

なんと、「通販生活」のカタログハウスから依頼があり、初の20名を前にしてワークショップをやる事になりました。スクールを始めてから実はいろんな所からお伺いはありました。テレビが3本、文芸春秋、YKK、と。最近では某県某市の市役所からも。テレビは内容が私とそぐわなくお断り、出版は受けました。市役所もお返事差し上げて音沙汰無し(笑)。カタログハウスのご担当者はとっても真摯に考えられて、お話を伺う程、私の理念にとっても合って今回お受けしました。生徒さん(?)はコンデジと一眼が混ざってちょっとお話しづらい箇所もありますし、大勢を前に緊張もありますが皆さんの応援を頂き(勝手に思う)頑張ってきます。どうぞ祈ってやって下さいね。これを契機に、こういう機会に恵まれていければいいなぁ、と思っています。

 

  

 

最高の天気に恵まれワークショップを無事に終了致しました。今日の為に1週間前に終了したKさんに依頼して、このような写真が出来上がりました。ありがとうございました、Kさん。さてどうでしょう、この風景。いやぁ緊張しましたよ、こんな大勢の前で。でも始まると不思議な物で第一声が上手くでれば、後はいつもの感じで、ガンガンいけました。これは本当に皆さんに鍛えられた賜物と感謝します(笑)。そしてここでも「わぉ、うちと同じだ」と思いました。なんと総勢20名中男性は4人。そして元気一杯の質問はほとんど女性でした。一眼タイプはお一人女性がいましたが男性は全員一眼で、にしても全部違う機種。2時間座学でその後ここで昼食、13時半に浜離宮(暖かく絶好の写真日和)、15時半に戻って講評というタイムスケジュール。全て時間通りに進行して、終了後のアンケートも好評を物語っていて、気持ちよい疲れを感じながらスタッフ皆さんに感謝一杯の充実感を味わった1日でした。これだけではちょっと不十分かな、と思い以下追加しますね。

「綿屋先生の講義に参加される方は20名。
皆様の愛用のカメラと取扱説明書を持参することと、 説明の途中でも質疑応答はOKというところは、普段の授業のスタンスと同じでした。先生作成のレジメに沿って授業は進められていきますが、簡潔明瞭にまとめられた素晴らしい特別資料です。積極的な受講者さんが多く、有効なコミュニケーションにより質疑応答が多い活気ある授業が繰り広げられておりました。ご自身のカメラの操作を確認する時間を設け、少しずつ、愛用のカメラを知っていく喜び(悩みも?)を感じられていたようです。休憩をはさんで、浜離宮へ撮影演習。「○○をしたいのですが、どうしたらよいですか」「○○なのですが、なぜでしょう」そんな質問をされている方が多かったように感じますが、先生の助言のもとにその場で解決です。撮影も終了に近づくと、先生を被写体に撮影をして楽しむ余裕がでてきた様子が伺えました。講習も終盤。会場に戻り、写真をモニタリングをして、撮影モードを確認しながら、反省会です。WBやシャッタースピードなどの成功ポイントを先生がお話されると、「ああ〜なるほど〜」と場内がわいておりました。午前中の講義内容を理解されているからこその反応と思われ、先生のわかりやすい講義と、皆様の熱心な思いがリンクした瞬間でした。最後に…受講者の皆様の熱意は本当に素晴らしかったです。カメラがもっと好きになれましたか?私も初心を忘れずに精進して参ります。カタログハウスのスタッフの皆様、明るく優しい対応に何度も助けられました。お世話になりました。やはり、先生の講義は素晴らしい!!!と再確認いたしました。貴重な体験をありがとうございました。  K評」

ちょっと天狗になって後に倒れそうな綿屋評ですが、図々しく掲載させて貰いました。
ただただ分かって欲しいのですが、この成功をスクールの生徒さん達に是非お知らせしたく、分かち合いたく…。
心配や応援をしてくれてた生徒さん達にご報告です、ありがとうございました。アシスタントのKさん(生徒さん)、ありがとうございました。

2010.11.06山中湖紅葉巡り

これは2010/11.06-7日にスクール始まって初めて一泊2日で山中湖へ紅葉撮影の旅に出ました。生徒さんのご紹介でペンションジャムーに貸し切りでお世話になりました。創立丸4年ちょっとでやっと実行できました。皆様、本当に集まって頂きありがとうございました。御陰様で盛大に?紅葉のライトアップ、夜中の星、早朝の湖畔、そして天気に恵まれた昼間の紅葉と、大変楽しく有意義に終わる事ができました。この企画は撮影そのものも大事なんですが、なんと言っても横の交流、親睦にあります。これが日帰りだとそうもいきません。夕食後の団らんが、カメラを置いてお喋りできる時間がまた楽しい。今回はライトアップ撮影後の夕食、お風呂と想っていたより時間もなかったのですが、今後小旅行(少人数での回数を増やして)も計画できればなぁ、と思いを新たにしました。皆様、今後も宜しくお願い致します。

 

2010.08.28 浅草サンバ

2010.08.08隅田川灯籠流し

2010.08.01江東花火大会

お待たせ致しました。今年の花火撮影勉強会、無事に終了です。今回はKさんに情報を頂き南砂町駅下車徒歩30分(ちんたら歩いて)荒川の土手にて素晴らしいポジションで撮影出来ました。撮影を抜きにしても私は多分人生2回目の下から上まで花火ショー。昨年とは違った写真が、ガンガン撮れまして「今年もやって良かった」と心から感謝の一日でした。参加人数9名、花火初トライの方も多く、本格的に撮影に臨み満足なお顔ばかり。昨年と同様に黒紙、レリーズなど必須アイテムで悪戦苦闘しながらも、ご覧のように素晴らしい写真が送られてきました。
帰りは近くでお茶しながらワイワイと談笑し駅も混まなくて無事に全員で帰路へ。これからは花火はここ!ですね。皆さんお疲れさまでした、それぞれ思う事もあるでしょうがこれを糧にまた頑張りましょう。
参加した人は分かるでしょうが、2点、違う花火がありますね、これは参加したかった方が事情があって来れず「厚木」で撮った写真を送ってくれましたので、特別参加で掲載しました。花火の種類が違って良かったぁ。本当にいつも参加ありがとうございます。今度は秋の企画です、お楽しみに。

 

2010.07.30写真展 木場公園内にて

2018.2月の一言
Kさんは、結婚して今は福岡在住です。カメラもD7000になりましたね。元々お料理大好きで、向こうで先生に習って相当な腕前になり先生のアシスタントも。そしてブログも今はお料理メインでアップしていますよ。先日は「ミラーレス、WiFiできるのものでニコンはどぅですか?」とメールがあって色々アドバイスしました。時間が経っても未だに繋がってるって、やっぱり嬉しいなぁと。

2010.06.11バラ好き、撮影、カレンダーに

やっとここへ掲載できるタイミングになりました。制作は昨年のまだ六本木時代に遡ります。コラム46の真ん中の女性が撮影からデザイン、印刷管理まで頑張って仕上げた2011年のカレンダーです。もともと美術系大学を卒業して「絵を描く」のが大好きな方で、さらにカメラを勉強し、パソコン、プリンターとデジタル制作にも熱心。バラが大好きで撮影の照明機材を購入し、ライティングまで今も継続して勉強しています。あっ、もしかすると当スクール最年少の生徒さんかも、若いって素晴らしいですね(このニュースには無関係でした)。さてさて、ここでもう少し事情をお話します。カレンダーを制作する会社にお勤めで、初の「社員作品」に。当然小売りの行方が気になりますね。来年もこのシリーズが続くのか?彼女の心境は想像できます。そこで少しでもスクールがバックアップできればと思いまして、ご紹介させて頂きます。まずは彼女に個人的に頼むと「彼女価格」にてお安くなります。勿論「名入れ」も可能ですから顧客さんに配るも良し、です。詳細は「掲示板」に書き込まれる内容にお任せしますが(まだかも)興味が有る方は是非連絡を取って下さい。

 

 

 

うーん、作業中の一言、、

こういうレイアウトって、一応できたけどもう少し簡単にできないのかな。

このやり方は自信なし状態、、今の所ですよ。

 

2010.05.16初三社祭

掲示板にも書きましたが、あっと言う間に終わった感じです。これらの写真は7時頃で思ったより、良い位置をキープできます。でもベテランは脚立で望遠、最近は感度が高いのでいけるんでしょうね。またやはり高い所から撮らないと壮大な写真は無理でしょうか。私は初めてなんで24-70mm、ストロボ使用したり、しなかったりで望みましたが高い所へ登りたかったなぁ。一説には(オランダの生徒さんから教えて貰いました)どこかの食事所の2階で撮れるかも、と。すべては来年の為の下調べ、って事でした。今年は上がる人もいなかったようです。喧嘩はあって救急車も出動したとニュースで。でも総じて楽しいお祭りで露店も沢山出てました。ちょっと写真が小さく見苦しいですが、少しでも「わっしょい?」が聞こえれば。で、今朝前のビルの屋上で半天が。

 

 

2010.04.11隅田川〜浜離宮〜六義園 桜

浅草で初めての春、そして隅田川の桜。今年は休日組と平日組に別れ墨田川の桜を堪能して、水上バスにも乗って浜離宮へ、さらに体力ある有志で六義園のしだれ桜ライトアップ撮影と、14000歩の桜三昧。計画は素晴らしかったのですが、結果は写真にも表れてるようにまだまだ春遠し、2〜3分咲きの寒い一日でした。しかし初参加の人もいて、久し振りの面々にお逢いでき、素晴らしい、楽しい日でもありました。さて、皆さんの写真をアップしますね。今回はお名前を伏せました。もともとイニシャル表示だったんで分からないんですが、誰か想像しながら見て下さい。