MENU

GRADUATE

卒業生達

ここは1クール終えた生徒さん達のご紹介と、その方達のブログがあればリンクして、アップしています。「ブログ」の方にもあります。若い番号には違うものもありますが当時は何か生徒さんのビッグニュースがあれば思わず嬉しくて、アップしちゃうってこともありました。これからは「写真広場」にしますね。

コラム416

Oさんです。カメラは10年前のコンデジ、リコーのCX4。いやぁ壊れずに現役で十分使えるのは驚きでした。今はGRが代表的なコンデジとして君臨していますが、当時は高価で(今もですが)いい買い物をしたと思います。1000万画素ですが十分ですし、28-300のズーム。そして秀逸なのは「ADJボタン」ですよね。詳細は割愛しますがこれがあるだけで欲しくもなります。さて電池が心配でネットから2個購入して貰いました。古くなると電池も入手出来なくなりますから。で、授業になりますが、知らないことばかりで、特にピントと明暗の仕組み、勿論ADJボタン、これだけの勉強で相当に使いこなせますね。マクロも立派、授業ごとに感動してました(多分)。あとは沢山写真を撮ってズームの使い方に慣れて欲しいです。当初カメラの買い替えも検討項目でしたが、いやいや、十分に使えますのでまだ先の話。なかなかコロナで旅行も出来ませんが近所で経験積んで来たるべき本番に備えましょうね。ありがとうございました。

https://oldrain.net/?page_id=7245

 

コラム415

 

Mさんです。カメラはSONYα7RⅢ、レンズはF1.4、50ミリですね。なんとモデルさんがいます。兎に角人物撮影をしたいのだそうです。その為に研究してSONYのカメラ、開放が明るいレンズとかなりの投資。顔認識、瞳検出など秀逸な機能を持つSONY、そこは納得するんですが肝心な撮影モードやISOなど、やはり基本的な要素の理解度が足りなく、ただシャッターを押す作業に疑問や不安を抱きもっと使いこなすために勉強が始まりました。独学の知識を一旦フラットにして勘違いや疑問を整理しながら、無事に終わりました。しかし、ここから今度はフラッシュの勉強に。これもアクセも含め多くの投資で機材は万全なんですが、逆に迷路になり紐解く作業から。コマンダーやレシーバーも有って使いこなせれば相当な武器になります。あとはMさんの頑張りです。ただ照明は太陽とのコラボ、ただ暗闇の中で明るくではない高度な日中シンクロなど未知の世界、人物までの距離や光量の調節、そこにボックスやレフ板、ほんと照明は底なしの沼。札幌へ帰るまで何処まで理解して頂けるか私も責任重大です。まぁ数をこなして習得するしか有りません、さぁ頑張るぞぉ!!

コラム414

Mさんです。カメラはSONYRX100M3です。今他の生徒さんも授業中ですがM7です、このカメラは人気ですね。スクールとしては久しぶりの機種です。ポップアップ形式のファインダーが付いていまして、こういう機種には珍しい造りですがありがたい事でじっくり撮る、咄嗟に撮る、良いですね。Mさんは独学である程度使いこなしていましたが、やはり現場に出るとオートに頼ります。もう少し深堀りしたく受講されました。アウトドアが大好きでバイクでキャンプ、旅行もします、被写体に困りません。折角のカメラ、十二分に機能を発揮して納得出来る写真が一枚でも増えることを願います。コロナ真っ只中で躊躇する受講でしたがお互いに用心し、習ったことを活かして旅行中のお料理写真も数段に美味しそうに撮れて、一歩前進ですね。現像ソフトもダウンロードしてRawデータを現像する楽しみも有りで、どうぞ一生の趣味にしてくださいね。不要不急時にありがとうございました。

コラム413

Fさんです。カメラはRICOH GRⅢ。私達憧れのカメラでも有ります。GRシリーズは多分スクールとしては三回目?かな。そうです、滅多にお目にかかれないんですよ。授業で実践でデータを見ますが、レンズの優秀なことを改めて感じます。スマホ程度にしか使えてない、もっと勉強して色々な機能を知りたい、との動機です。花がお好きなようで毎回通り道で撮影した花を色々見せてくれます。まずはAv、絞り優先をしっかり覚えて貰いその後、レンズやシャッターやISO、WBなど時間をかけてゆっくり。活用はSNSが主なのでノイズも余り気になりませんね。本人は構図を気にしています。Fさんは同じ被写体を何十枚も撮影して、しつこさ、が有るのでそれは嬉しいのです。多分データを見返して構図を一番に、後はピントの位置や、ボケ具合、などを繰り返しながら粘って頑張っていますね。ちゃちゃっと終わる方は見習いましょう(笑)。おつかれ様でした。また撮影会で会いましょう!

コラム412

Sさんです。ネット販売をしてるんですが、今後難しい商品も扱う予定で、カメラ機種やライティング機材の相談と撮影の勉強です。写真のカメラはオリンパスのタフシリーズですがやはり無理があって機種を変えて貰いました。自宅でのセットを実践で教えながら三脚も購入、照明機材も購入と何かと物入りでしたが、取り敢えず商品はなんとか、今まで以上に綺麗なりましたね。今は小物商品ですがシューズやカメラ、レンズなど、段々難しくなります。修正も勉強したいと考えてるようですが、今は撮って出しの綺麗な写真を頑張って欲しいものです。

コラム411

Sさんです。カメラはOLYMPUS E-M5markⅡ。Sさんは昨年の8月で4回目を終えてそのまま旅に出まして、1年後、この間5回目最終回になりました。最初からの予定で待ってました。ハワイからトルコに飛んで色々な場所に行き撮影でした。その為に勉強。レンズはパナのレンズ、一本で勝負して建造物から風景まで、たまに食事、そしてマクロ的な写真、ムービーも。カッパドキアの気球体験は写真やムービーが圧巻でしたね。本人の感想はイマイチの写真が多いと。ハワイでの星撮影も写っていますが少し残念な結果かな。まぁ特殊なジャンルなんで仕方ないんですが。でも日本に戻ってきて仲間とアウトドアや山登りを頻繁にするようで、チャンスは沢山有りますね。基本的には大丈夫ですがISOとシャッタースピードの関係がまだ腹に落ちて無くこれからでしょうか。お仕事であちこち行かれるようですが是非撮影会に参加して皆さんと遊んで、実践で学ぶ機会を作って欲しいです。良く5回目来て頂きありがとうございました。

コラム410

Tさんです。カメラはSonyα33、かなり昔のカメラですが当時は随分と売れました。被写体が馬術というか馬、なんですね。オリンピック競技にも有り、またスポーツも今後撮っていきたい被写体とのこと。そんなこんなで勉強に入りましたが、如何せん、動体にはISOが重要なアイテムで、このカメラのISOは1600までが常用感度。辛いですねぇ。明るい所では頑張れますが暗所や室内だとノイズが邪魔しますし、希望のシャッタースピード貰えず、結局、最後の授業時には新製品のα6400購入で来ました。ダブルレンズキット、キャッシュバックでお得感有りで良かったです。まぁ常に授業時に勧めてきたんですが、動体撮影はもうこれしか無いでしょ。瞳AFが動物にも適応しリアルタイムトラッキング性能も驚異!さぁたくさん撮って見せて下さいね。これから修正も勉強です、楽しみにお待ちしています。お疲れさまでした。

コラム409

Sさん、、の撮った写真です。実戦がこういう被写体で私も夢中になってしまいSさんを撮ること忘れました、ごめんなさい。空手道場での指導、HP写真撮影、です。カメラはフジX-T2。レンズは標準ズームと55-200。今回もスピード感ある競技にピント合わせ、ISO、シャッタースピードの3つの要素が大事になります。ピントの精度はやはりまだまだ(物理的な問題)ですが機能をよく勉強してT2の限界まで頑張って欲しいですね。動体ピントの精度問題はミラーレスの課題であってプライベートでもお子さん達の撮影に影響もあるでしょうから悩みどころです。もう一つ、レンズの開放値が明るいものが競技撮影では必要でシャッターやISOを稼げます、また背景の審査員達の顔がボケて欲しいという願いも叶います。でもレンズ高価なんでここもSさん悩んでいましたが、ボカしは写真編集ソフトでやりましょね。

コラム408

Yさんです。カメラはα7Ⅲです、初のお目見えでした。写真を学ぶ動機が、2月の白川郷ライトアップ時期に家族で旅行する際に、しっかりフラッシュ使って背景と人物をキレイに撮ること、風景やお花を撮影出来ること、と明確でした。初心者ですが良くこのカメラを選んだ事も驚きでした。授業は順調に内容を把握して検証して、主に退社後のライトアップや夜景に頑張りました。昼間よりも夜間の方が勉強になりますし、最終的には白川郷の夜景ですから理に叶っていますね。フラッシュは途中購入し実践で勉強でした。白川郷が展望台の混雑、三脚禁止で(満員電車内で撮影するイメージ)ブレも量産ですが、下でのフラッシュ撮影はキレイに出来ていまして、目的達成。三脚も視野に入れて最終回、Yさんは温泉旅が趣味ですので、今後も期待して終了です。ありがとうございました。何かあったら遠慮なく問いかけして下さいね。

コラム407

2019、初の生徒さん、【令和】となった4/1にアップになりました。随分間が空きましたがMさんです。カメラはNikonD800です。D90もお持ちだしレンズも一応3本揃えて居ます。電話で申し込みされて直ぐに授業が始まりましたが、目にハンディがあって細かい字が見えにくく、それでも沢山旅行に行きアルバムを何十冊も作成してるそうです。夜景とか川の流れ、滝、などシャッターの操作が分からなく勉強をしたいと。始まるとピントの設定とか明暗とかの調整をまずしっかり知ってもらって、WBはご存知だったので割愛して実践は夜景を選び、早速京都の桜を撮影にでかけました。結果は今までと違って良く撮れたと自信を持ったよう。夜景も祇園の夜のスナップでしたが今までより楽に撮れたと。今日はNX-iの使い方でお邪魔して教えて来ましたが昨今のカメラやパソコンのソフト、兎に角字が小さく私でも見にくいです。Mさんは大変苦労します。でも現状を受け止めて練習、努力しか無いんですね。Mさん、いつでも声掛けして下さい、近くなんでいつでも参上致します。ありがとうございました。