MENU

GRADUATE

卒業生達

ここは1クール終えた生徒さん達のご紹介と、その方達のブログがあればリンクして、アップしています。「ブログ」の方にもあります。若い番号には違うものもありますが当時は何か生徒さんのビッグニュースがあれば思わず嬉しくて、アップしちゃうってこともありました。これからは「写真広場」にしますね。

コラム85

ここで、一服。本来は皆さんに一斉メールをしたいところなんですが、ここでお知らせをちょこっと。私のHPは専門家にお任せして制作して貰い御陰様でヒットしているようですが、私にはちょっと不満がありまして。不満て言うのは失礼かな?要は大きくレイアウトや目次を(コンテンツ)変更できなく、するにはお金が掛かるのです。当たり前の仕組みですから《不満》ではありませんね。デジタルも日進月歩でいまや簡単に格好良く制作できるソフトが登場しまして。2年前から興味があり、そんな話を生徒さん達にしたら「私も創りたい」なんて声が結構多くありまして。ならば「HP制作勉強会」なるものを小さくこじんまりやってみました。今は私もまだまだ勉強中ですが心強い生徒さんが二人もいまして(このソフトを自在に)。テキスト重視ならばあまり自由度が無いのですが(コラム24さんのアドバイス)写真重視ならこれは良いですねぇ。興味がある方は連絡を。また勉強会やりますので(勿論無料)是非に集まって下さいね。コラム46.62さん(強い味方)、ありがとう。

コラム84

Sさん、です。なんと久し振りのキャノン、でもコンパクト。ブログもお持ちで将来はHPを制作したい、と。その為に写真を勉強かな。ちょっと型式が古いのですが使い易さは抜群に良いですね。この間も生徒さんとお話しましたが中古のほうが案外良いかも、です。古い方が画素数に余裕があり液晶も今のように変に明るくなく、コントラストも抑えられ私は好きですね。ブログが目的なら1000万画素なんていりません!700万画素位が良いですよ。Sさん、その後元気にやってますか?美容院の撮影は?バインドの勉強も心配です。Sさんはどうもシャッターの押し方に難がありブレが心配です。写真にあるように左手はしっかり支えていますが、半押し、さらに押し込むが苦手です。やっぱりファインダーを使って欲しいですね。ファインダーのないコンパクトの方は注意して下さいませ。

コラム83

Sさんです。ニコンD60、にしてもニコンは人気ですねぇ。これからアップする生徒さんもキャノンはいません!なんで?それは商品のレパートリーが少ないのです、キャノンは。ニコンと比べエントリー機種がキッスしかありません。納得です。Sさんは退職されていて、カメラの勉強を選びました。授業中はもの静かでじっくり頭に叩き込んでる様子が見受けられ安心します。課外授業も何かと質疑応答し一つ一つ確認。これからテーマを探して一層の努力をして下さいね。こう言うと誤解があるかもしれませんが、写真は一朝一夕に理解したり上手くなったりは、はっきり無理!です。私はその興味への扉を一緒に開けるお手伝いをしてるつもりです。決してセンスや構図の勉強ではありません。そこは扉を開けて歩き出して皆さんが育んでいくもの、です。Sさんはそんな匂いを残して卒業です。お疲れさまでした。

コラム82

お待たせしました、3ヶ月以上のご無沙汰です。もう少し早めにといつも思うのですがお許し下さい。そうそう年末に慌てる年賀状制作と同じですね(汗)。さてEさんです。ご覧のようにニコンのクールピクス60です。このカメラは背面の液晶が「タッチパネル式」になっていまして付属のペン、または指で操作します。うーん、正直Eさんも私も〈ちょっとやり難いかも〉なんて。でもご主人が買って下さったカメラ、なんとか使いこなさなくてはと奮闘しました。主に風景やお料理を撮影されますが、時には携帯カメラのほうが綺麗に、と言われます(笑)。分からなくもない私、・・・いや!これじゃいかんでしょ!最近は性能が良くなって私も目移りしますが、基本は《使い易い》《すぐ使いたい機能が、即座に呼び出せる》ですね。この辺がこのカメラはタッチ式なもんで誤動作やペンを使う面倒な操作が。でもオートでしっかり撮影できるように設計がなされていて案外と(失礼)上手く撮れますね。ISOとWBはオートでも良いですが《露出補正》は頻繁に使いますので難儀しました。でもEさんも最終回を迎え、なんかリコーに興味深々な様子。探究心旺盛なEさんですからきっと買うんでしょうねぇ。頑張って!

コラム81

Sさん、ありがとうございました。キャノンキッスです。思わず構え方や姿勢が良いので載っけちゃいました。皆さん、ここまでやってますか?Sさんも一つ一つ理解をされていく方で授業中もボードに突っ込みを入れながら和気あいあいと進みました。何気ない小物、モノクロ写真、風景などお好きな感じで、気に入るとその場を離れません(笑)。しつこい!ですがその姿勢は誉めたいですね。理屈は分かっても実戦でどぅ活用できるのか?そこが問題で(当たり前とお叱りが飛びます)、この最終回も「おーっ」と感嘆してました?。その言葉が欲しくてやってるんですが、皆さん案外とアッサリ次の場所に向かいます。そう、撮影は一人で行くのが鉄則です。Sさんもこれから海外へ行きますが、素敵な写真を楽しみに待ってます。ホームページもオープンしたいですよね。

コラム80

Nさん、お疲れさまでした。と言っても今はパソコン教室突入です。Nさんは年1回日本舞踊の小雑誌を制作してます。お仕事とはいえ写真撮影が好きなんでしょうね、キャノン5D、5Dマーク2をお持ちですしレンズも開放値が明るい高価な物ばかり。それは何故か?室内の舞台での集合写真がそうさせてます。寄席を思い浮かべて下さい、そこに何人かいらして踊りのポーズを、条件悪い照明下で撮るためです。背景がすぐ後に迫ってますのでストロボが使えないのです(影が出る)。私も以前寄席で落語家を撮りました(私のホームページ内、作品にあります)。最初はストロボ持ち込み思考錯誤しましたが結局その場の光で撮りました。仕事なんで便宜は図ってもらいましたから(撮影時間や誰もいない時を狙って)まだNさんより条件はいいはずです。こうなると感度を上げて撮るしか手はないですから後のパソコン作業が大切になってきます。全国を回る訳で風景も撮ります。私も頑張って教えますので、宜しくお願い致します。(う〜ん、ニコンがいいかなぁ?)

コラム79

Mさんです。カメラが重たく見えますね。ニコンD80+70-300mmズームで最終回頑張りました。ここへ来る前に「ニコン塾」へ参加してまして、どうもそこでD80を購入する機会?に遭遇らしいです。少しは予備知識などありましたが、そう言う所はある程度知ってる人対象なんで本人は困ったそうです。初心者対象と唱っていても難しいでしょう。他の生徒さんでもいらっしゃいます。Mさんは何気ない風景やわんチャンが撮りたいそうで勉強する姿勢が素敵です。一つ一つ自分の物にする、欲張らずまずはこれを使いこなす。そうです、写真は一生のお付き合いですし少しづつの進歩を楽しみたい、と思って欲しいですね。これからアフリカへ行くそうです。走ってる猛獣は期待しませんが(笑)、素晴らしい光景をバッチリ、頼みますよ。2クール目、お待ちしてます。  http://chiyan7000.exblog.jp/

コラム78

Wさんです。久し振りにコンパクトでした。ルミックス製でちょっと型落ちをお安く入手されたようです。最近のは背面の液晶が大きく嬉しい事ですが、ファインダーが無いのが多いですね。Wさんも撮影後の確認をいちいち眼鏡を外しながらです。これはやむを得ない事なんですが、実は老眼用、近眼用眼鏡を使い分けてる我々の世代はちょっとこのタイプは苦手!撮影する際に体から目一杯離して撮るはめに。これが手ブレの大きな原因に。最近は手ブレ補正が付いてるとはいえ厳しい物があります。顔を認識する機種が多いですが案外役に立つ事もあり、またAFフレームを自在に動かす事もでき、勿論露出補正も。いやぁ、最近のは侮れないです。奥様やお嬢さんを「美人」に撮りたい、との目的に向かい頑張ったWさんでした!エピソードを一つ!室内で奥様を撮影する時に「ストロボ使わないと駄目でしょ」「いや、自然光で撮る!」・・・・はい、いい結果になりましたね。お見事!

コラム77

Kさんです。久し振りにペットのワンちゃんの撮影での、もっと上手い撮り方の勉強です。実はお断りを一度はさせて頂きました。Kさんはなかなか熱心で動体の撮影方法を自分なりに勉強していて、上手いんです!あっ、キャノンですがキャノンサロンに行きどの機種がピントの追従に優れているか、秒何コマかも重要です。いやぁ、魂消ます。結局40Dをお買い求め。丁度WBCの撮影でニューヨークから専門に撮ってるカメラマンが東京に来てまして、色々聞いた所、「ボディとレンズの相性が」なんて答えでした。そうなんですね、同じレンズでもアタリハズレがあって追従に難あり、の事も。こんなもんです(笑)。で、そうなんです、ここに掲載してるのだから結局はお受けしました。基本をしっかり、風景の構図、等改めてやりましょ、と言う事で。わんチャンには愛情を持ってますから格好良く撮れます、その他風景や風景の中のわんチャンなど構図の問題で悩みが多いですね。また一般に生徒さん達は、ホワイトバランス、つまり色には割と執着がないみたいです。オートってなんか楽チンですよね。でも撮り比べると「おっ、違う!」と驚かれます。色に迷いが生じます。どれが本当の色なんだろう?って。案外、その辺を私も気を付けて教えていかなくては、と戒めます。

コラム76

あっ、こちらもHさんです。ジュエリーデザイナーでイタリアでの生活が長かったそうです。この方は色々なスクールに受講されていて、その一つ「スタイリング教室」では、小物のレイアウト、そして撮影と少しはカメラのお話もあるそうです。パソコンもバイオで、ソニー教室がありソフトはエレメンツ。カメラは久し振りにペンタックスK20。ここも教室通ったのかな?。今はカメラ2クール目、パソコン教室も並行して頑張っています。上の写真は「増上寺」で、桜満開です。これからの生徒さんアップは暫く桜だらけでしょう(笑)。Hさんの究極の目的は「ジュエリー撮影」です。うーん、これも悩みます。我々でさえ強敵。しっかりした照明がなければ満足いく写真には到達しません。果たしてHさんが機材を揃えるにもどこで妥協するか、これから考えます。覚悟をして下さいね。これからも一緒に頑張りましょう!