カメラスクールゼストのコラム

卒業生達

前の10件 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 次の10件

ここは1クール終えた生徒さん達のご紹介と、その方達のブログがあればリンクして、アップしています。「ブログ」の方にもあります。若い番号には違うものもありますが当時は何か生徒さんのビッグニュースがあれば思わず嬉しくて、アップしちゃうってこともありました。これからは「写真広場」にしますね。

コラム301

久松さん

Hさんです。カメラはSONYNEX3です。お父さんのカメラで勉強になりました。とっても丁寧なお申込みメールで自分のしたいこと、しっかり書いてあってこちらから何も質問が無く助かりましたね。自分のリコーのコンパクトも有るんですが、敢えてミラーレス。そして日本の文化を色々海外に発信したいとのこと。建物や雑貨、文房具、妹さんが海外に嫁いでいるのも影響が有るようです。メールの一文をご紹介します、「何に感動して写真を撮りたいと思ったのかがきちんと表れるような写真を撮れるようになりたいです。」改めて初心に戻る想いです。カメラは単なる道具です、大事なのは「表現」、その為に道具選びは慎重になりますね。どうしても暗い所で多くなる被写体になりますからブレが心配ですね。色も大事です。トライして反省して真摯な向かい方が素晴らしく、頭が下がります。実は結局自分のカメラを買う羽目になり、最終回はヨドバシでお買い物に。オリンパスのスタイラス、になりました。一気にミラーレスではなく、その前の高級コンパクト。今頃は一生懸命やってると思います。そろそろ勉強しに来るかな(笑)。待ってますよぉ。

コラム300

角谷さん

なんと300になりました。まぁ正確にはこのNo.は余計なものも混じっていますから、300人目の、、という意味ではないんですがね。さ、記念すべき300のKさんです。昨年の12月から始まって、昨日終わりました。ちょっと長く開きましたね。お仕事が忙しい時期に当たっちゃったんでしょうか。カメラはNikonD5200。建物や植物、人物、色々撮りたいそうです。バリエーションがあると結構覚えるにも良いんです。お仕事されてると撮影の時間も限られます。できるだけ普段の何気ないスナップも勉強なんでお部屋での撮影もお勧めです。Kさんの最終回の写真は、ほんとセンスが見えていい写真だったし、またじっくり狙って立ち位置も変えたり、努力してるなぁと感じられ、楽しみですね。

コラム299

工藤さん

Kさんです。カメラはオリンパスE-PM2です。リコーもありますがまずこっちで勉強になりました。猫ちゃんが上手く撮りたい、風景などが目的でした。退職されて時間があり再就職になるまで、途中故郷に帰ったり、色々撮影チャンスがあって勉強にはいい時間になりそうです。まずオリンパスはボタンの操作が結構大変で、それに慣れるようにが最初でしょうか。猫ちゃんが最初よりも上手く撮れるようになり(ブログあり)、カメラの理屈も難しいでしょうが少しづつ分かってくれれば良いんですよ。これからも毎日ワンショット!体に染み込ませましょうね。

http://utatane1.jugem.jp/

コラム298

財前さん

Yさんです。カメラはNikonD90ですがレンズはフィルム時代のモノで、これが後に結構ピント合わせに苦労する代物と分かり中々大変でした。まずYさんは会社のお仕事の撮影のお手伝いで、少しでも役に立てるようにと勉強に来ました。室内の撮影ですね。カメラも借り物。まだサブポジションなんで気が楽なんですが、結構しっかりノートとって勉強しましたね。きちんと理詰めで質疑も的を得ていい感じです。肝心の室内撮影のチャンスが終わるまで無かったのが残念でしたが後半は出張での外の写真に上達の後が見受けられ安心。しかも「写真が好きになってきた」の一言が私の最も喜んだ瞬間でした。勉強ってやるんですが、問題はその後に湧き上がる興味や面白さに繋がって行くことが、このスクールの本来の目的で、Yさんがいつか自分のカメラを購入、なんてニュースがあると最高なんですが…。まだ未消化でしょうがいつでも遠慮無く連絡下さいね。

コラム297

森本さん

Mさんです。カメラはD7100です。ペンもお持ちなんですが有る教室で隣のカメラがとっても綺麗に写るのでこっちを新たに購入して勉強に至りました。その前にレンズの相談もあったりで機材はバッチリ。中国茶も好きだしお料理教室にも行きますので、テーブルフォトがメインです。実践のあと最終回も実際にテーブルフォト撮影にして実践で終わりました。どうも人の写真が気になって自分が撮れないと思うのですね。そうじゃないよ、もっとこうすれば…、を最後の実践にしました。そして感動して「こんな風に撮れるんだ」となり、ただシャッターを押して終わってる事にやっと気が付きました。押して撮れた写真に疑問を持たない、不満を解決する術を座学で教えてるのに活用しない、私も反省しますがもう少し固定概念を壊して欲しいなぁ、と思うのです。良い機械ほどやれることが多い、だから高価なんです。出来たものを諦めないでしつこくクリエイティブしましょうね。

http://tabi-recipes.com/

コラム296

小川さん

Oさんです。初のニコンミラーレスV2です。最近V3が出ましたね。ミラーレスとは言わずアドバンストと言うそうです。Oさんはある程度カメラを知っていますので授業中は問題もなく新しい知識をスポンジのように。広角レンズの遠近感が好きで立体感を演出します。もっぱら会社帰りや近所の散歩写真が多いのですが毎回工夫したり勉強熱心で今はカメラの限界を探ってるようで実に面白い写真が多かったですね。レンズキットですので、新しくワイド系レンズを狙っていますが、ニコンも本気でこのカメラ造っていて望遠も新しく出ましたね。楽しみなカメラです。今回のV3も高級感一杯でファインダーも初です。さぁ、Oさん、ボケは苦手ですが遠近感に磨きをかけて頑張りましょうね。

コラム295

井上さん

Iさんです。カメラはルミックスGF6です。授業中転勤があって、少し間が開きましたが無事に終わりました。生徒さんのご紹介で来られました。風景や空、夜景など撮りたい物は沢山ありますね。ご自分の趣味もあってコンサートなど条件の悪い撮影も有りますが、一通りカメラの機能の勉強は出来たと思います。いつもそうですが後はどぅ活用できるかは自分の努力しかありません。カメラが高級になるとボタンの数、操作の手順など複雑ですが実は必要不可欠なもの、結構少ないものなのです。速く取捨選択を統計立ててしなければ、いつかカメラに負けてしまいます。これからも撮影会など参加したり、毎日カメラと遊ぶ、一枚は撮る、そうやって長ーーーくお友達で居て欲しいですね。

http://satmuseum.exblog.jp/

コラム294

瀬尾さん

Sさんです。カメラはCanon70D、妻夫木君のCMのやつですね。ピラティスの先生、インストラクターです。旧い生徒さんのご紹介です。これからブログにHPに使う写真の勉強でした。自宅にスタジオがあり実践はそこでやりました。今日が最終回でしたが、今になって目からウロコ状態で最後に少し理解が進んだようで一安心。Sさんは写真を楽しんでやっているので、今は迷路ですがきっと直ぐに、あ、そうか!となる日が近いです(予感ですが)ね。先ほども言いましたが、ライブビューを活用して自分が今何を訂正してるか、自覚を持って臨んでくださいよ。暗い所が多い撮影状況ですが(色も難しいよね)明暗、WBだけでもしっかり。一つ一つ攻略して頑張って下さい。

https://medium.com/p/11920788d0ba

コラム293

海野さん

Uさんです。この方は静岡からです、いつも遠路ありがとうございました。授業の始めは昨年の秋からです。時間が掛かりましたが途中三保で撮影会も交えながら半年掛けて終えました。お疲れ様でした。Uさんもキレイな写真を撮りたいと(漠然としてます)。気持ちは分かるのですが、さぁ、キレイな写真って?なんでしょうね。カメラはkissX4です。何度も苦言言いますが男性は撮るものが無いんです、つまり興味ある被写体が見えないのです。学んだことの練習が疎かになって毎回新しい写真が無い事が多く、そんな上にまた新たなことを学んで、、辛いなぁと。女性は何でも撮りますが男性は撮る前に、こんなの撮っても仕方ない、と思っちゃうんでしょうね。まずキレイに撮ることよりも学んだことを活用して自分で検証する(先生の言ったこと本当かな)、ここが出来ません。Uさん、これからいい季節になります、静岡なら海だってあります、車お持ちなんですからドライブして、三保にも出かけて自分でキレイと思える写真を目指して頑張りましょうよ。

コラム292

青木さん

Aさんです。写真を見て分かる通りお仕事用の写真の勉強です。カメラはKissX7です。ストロボは会社用ですがなんとカメラは自前でこの為に買いました。意気込みを感じますね。商品の撮影とセミナー会場の撮影が主な被写体です。授業もしっかりノートとって質問も手を挙げて(笑)、元気娘さんでした。最終回には写真も上手くなってホッとしました。まだ不安な知識もありますがルーチン撮影なので焦点が絞れます。後はストロボをもう一度一コマで勉強かな。
ライブビューを三脚使いしっかり撮影ができる事が、Aさんは学んで上手くいっています。こういう時にライブビューは有効に使えるし今時の一眼のデジカメはラッキーです。最近の教え方に例えスナップでも確認用に利用することも薦めています。Aさん、また勉強しましょう、撮影頑張ってね。