カメラスクールゼストのコラム

卒業生達

前の10件 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 次の10件

ここは1クール終えた生徒さん達のご紹介と、その方達のブログがあればリンクして、アップしています。「ブログ」の方にもあります。若い番号には違うものもありますが当時は何か生徒さんのビッグニュースがあれば思わず嬉しくて、アップしちゃうってこともありました。これからは「写真広場」にしますね。

コラム305

吉井さん

Yさんです。もうお分かりですね、美容院のオーナーでスタイル写真の勉強です。今回は実践を2回にして夜と昼に。カメラはソニーNEX7です。お子さんもいらしてこれから家族写真も頑張るということで、写真の思考が違いますから設定を戻すのを忘れそうですね。さてサロンにはご覧のとおり照明機材とレフはありましたが、室内の照明の色が様々に混在していましてホワイトバランスに苦労します。それとレンズの焦点距離、つまり望遠に慣れていないので、つい広角で寄ってしまいます。今のカメラは押せば結構綺麗に(それでも設定は重要)写ります、でも人物はやはりレンズの使い方が重要、もう少し望遠が欲しい所でした。後は撮影時のトークですよ、もう少し笑顔を導くような声掛けとリラックスさせて…、カメラよりも難しいかもしれません。兎に角普段から沢山シャッターを押して下さいね。

http://niygo.com/

コラム304

石塚さん

Iさんです。えーーっと、以前に通って貰った方達の奥さんでありお母さんですね。カメラはNEX-7、SONYです。もとを正せば盆栽教室のセミナーでお逢いして。当然、庭園や植物、盆栽をメインとして撮影したいのです。カメラ一家なんで家族全員がニコンを始め高価なカメラも持ち、四季折々の京都に行き、スナップを楽しんでいます。本人は清水の舞台から飛び降りてここに来まして、カメラと言う機械に苦戦をしていますが、ボカしたり実践に習った事を活かして、「先生、撮る枚数が減って…」と粘って撮るようになったようです。これからは自宅で、育てた盆栽を習った事全て出し切って頑張って欲しいものです。家族のみなさん、暖かい目でアドバイスしてあげてね。いつか写真集が出来たら素敵です。このカメラはプロ用にも仕上げていますから、深くて難しい所もありますが慌てずに、一つ一つ攻略していきましょう。一枚入魂で!

コラム303

クルーグ久子さん

Kさんです。カメラは60Dですが、実は5D-MⅡで始まったのです。ご主人の形見でした。本人はOLYMPUSなんですがここは一念発起、ご主人を思いながら撮影です。しかーーし重たくて、相談の結果宝物として飾り、常用は60Dに。これもご主人のもの。まぁいつか息子さんが使えると嬉しいですね。ご多分に漏れず「機能が満載で覚えるのが大変!」となるんですね。でも見てるとやっぱり頑張ります。座学で未消化だった物を、実践でキチンと抑えて。後一回実践をやりますが、お勤めですから土日にお一人でふらっと撮影もして、ちゃんと勉強を。皆さん、ISOとシャッターの関係が良く理解できず戸惑いもあるんですが、ここを攻略すれば少しは見える物があるはず。写真はゆっくり覚えて行くもです。さ、新しいレンズも視野に入れて、のんびりやりましょ。

コラム302

源本さん

Mさんです。お電話でのお申し込みでした。以前はやっていたそうですがメールしていません(汗)。カメラへの情熱はあるんです、写真を見て下さい。初めてですが、キチンと説明書を小さくして持ち歩いています。そしてテーマが無いと撮れないと嘆いていますが、お花に興味があって、また地元(横浜)で1年間毎月一回はお仲間と撮影に出かけます。先生がいてテーマを自分なりに消化してプリントして講評を貰う、良いじゃないですか!カメラはCanon7D、モンスターですね。レンズもLレンズ、機材は申し分ありません。さらっと一応はご存知のようですがやはりここは一から頑張りました。まぁいつもの事ですが「こんなに機能が…、知らなかった」。これから頑張れば良いんですよ。いつか大きくプリントして家に飾りたい、そうです、DPPも勉強です。自分のレシピ、取捨選択して作画に集中する日も近いですよ。

コラム301

久松さん

Hさんです。カメラはSONYNEX3です。お父さんのカメラで勉強になりました。とっても丁寧なお申込みメールで自分のしたいこと、しっかり書いてあってこちらから何も質問が無く助かりましたね。自分のリコーのコンパクトも有るんですが、敢えてミラーレス。そして日本の文化を色々海外に発信したいとのこと。建物や雑貨、文房具、妹さんが海外に嫁いでいるのも影響が有るようです。メールの一文をご紹介します、「何に感動して写真を撮りたいと思ったのかがきちんと表れるような写真を撮れるようになりたいです。」改めて初心に戻る想いです。カメラは単なる道具です、大事なのは「表現」、その為に道具選びは慎重になりますね。どうしても暗い所で多くなる被写体になりますからブレが心配ですね。色も大事です。トライして反省して真摯な向かい方が素晴らしく、頭が下がります。実は結局自分のカメラを買う羽目になり、最終回はヨドバシでお買い物に。オリンパスのスタイラス、になりました。一気にミラーレスではなく、その前の高級コンパクト。今頃は一生懸命やってると思います。そろそろ勉強しに来るかな(笑)。待ってますよぉ。

コラム300

角谷さん

なんと300になりました。まぁ正確にはこのNo.は余計なものも混じっていますから、300人目の、、という意味ではないんですがね。さ、記念すべき300のKさんです。昨年の12月から始まって、昨日終わりました。ちょっと長く開きましたね。お仕事が忙しい時期に当たっちゃったんでしょうか。カメラはNikonD5200。建物や植物、人物、色々撮りたいそうです。バリエーションがあると結構覚えるにも良いんです。お仕事されてると撮影の時間も限られます。できるだけ普段の何気ないスナップも勉強なんでお部屋での撮影もお勧めです。Kさんの最終回の写真は、ほんとセンスが見えていい写真だったし、またじっくり狙って立ち位置も変えたり、努力してるなぁと感じられ、楽しみですね。

コラム299

工藤さん

Kさんです。カメラはオリンパスE-PM2です。リコーもありますがまずこっちで勉強になりました。猫ちゃんが上手く撮りたい、風景などが目的でした。退職されて時間があり再就職になるまで、途中故郷に帰ったり、色々撮影チャンスがあって勉強にはいい時間になりそうです。まずオリンパスはボタンの操作が結構大変で、それに慣れるようにが最初でしょうか。猫ちゃんが最初よりも上手く撮れるようになり(ブログあり)、カメラの理屈も難しいでしょうが少しづつ分かってくれれば良いんですよ。これからも毎日ワンショット!体に染み込ませましょうね。

http://utatane1.jugem.jp/

コラム298

財前さん

Yさんです。カメラはNikonD90ですがレンズはフィルム時代のモノで、これが後に結構ピント合わせに苦労する代物と分かり中々大変でした。まずYさんは会社のお仕事の撮影のお手伝いで、少しでも役に立てるようにと勉強に来ました。室内の撮影ですね。カメラも借り物。まだサブポジションなんで気が楽なんですが、結構しっかりノートとって勉強しましたね。きちんと理詰めで質疑も的を得ていい感じです。肝心の室内撮影のチャンスが終わるまで無かったのが残念でしたが後半は出張での外の写真に上達の後が見受けられ安心。しかも「写真が好きになってきた」の一言が私の最も喜んだ瞬間でした。勉強ってやるんですが、問題はその後に湧き上がる興味や面白さに繋がって行くことが、このスクールの本来の目的で、Yさんがいつか自分のカメラを購入、なんてニュースがあると最高なんですが…。まだ未消化でしょうがいつでも遠慮無く連絡下さいね。

コラム297

森本さん

Mさんです。カメラはD7100です。ペンもお持ちなんですが有る教室で隣のカメラがとっても綺麗に写るのでこっちを新たに購入して勉強に至りました。その前にレンズの相談もあったりで機材はバッチリ。中国茶も好きだしお料理教室にも行きますので、テーブルフォトがメインです。実践のあと最終回も実際にテーブルフォト撮影にして実践で終わりました。どうも人の写真が気になって自分が撮れないと思うのですね。そうじゃないよ、もっとこうすれば…、を最後の実践にしました。そして感動して「こんな風に撮れるんだ」となり、ただシャッターを押して終わってる事にやっと気が付きました。押して撮れた写真に疑問を持たない、不満を解決する術を座学で教えてるのに活用しない、私も反省しますがもう少し固定概念を壊して欲しいなぁ、と思うのです。良い機械ほどやれることが多い、だから高価なんです。出来たものを諦めないでしつこくクリエイティブしましょうね。

http://tabi-recipes.com/

コラム296

小川さん

Oさんです。初のニコンミラーレスV2です。最近V3が出ましたね。ミラーレスとは言わずアドバンストと言うそうです。Oさんはある程度カメラを知っていますので授業中は問題もなく新しい知識をスポンジのように。広角レンズの遠近感が好きで立体感を演出します。もっぱら会社帰りや近所の散歩写真が多いのですが毎回工夫したり勉強熱心で今はカメラの限界を探ってるようで実に面白い写真が多かったですね。レンズキットですので、新しくワイド系レンズを狙っていますが、ニコンも本気でこのカメラ造っていて望遠も新しく出ましたね。楽しみなカメラです。今回のV3も高級感一杯でファインダーも初です。さぁ、Oさん、ボケは苦手ですが遠近感に磨きをかけて頑張りましょうね。