カメラスクールゼストのコラム

卒業生達

前の10件 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 次の10件

ここは1クール終えた生徒さん達のご紹介と、その方達のブログがあればリンクして、アップしています。「ブログ」の方にもあります。若い番号には違うものもありますが当時は何か生徒さんのビッグニュースがあれば思わず嬉しくて、アップしちゃうってこともありました。これからは「写真広場」にしますね。

コラム346

中島さん

Nさんです。カメラはCanonS120です。なんと最速の1週間に4回授業で、あっという間に終わりました。休職中で今のうちに集中してとのオファーでした。Nさんは長年水中で撮影の経験があって今も八丈島に潜りに行っています(2/6現在)。聞くとじっくり構えてマクロ撮影が好きで…機材もしっかりお持ちでフラッシュもLEDライトも使いこなし、レンズもハウジングも…。じゃなんで?となるわけですが「いつも同じような写真になることが多いので基礎から習いたい」となり、一から勉強に。その他にもお花や風景も好きで、幅を広げながら使いこなして写真を楽しんで貰いたいですね。勉強後の写真、楽しみです。お疲れ様でした。

コラム345

齊藤さん

Sさんです。カメラはD70で来られましたが、途中で生徒さんからD300を譲ってもらって。ちょっとカメラが大きいのですが新しいのが当然良くてレンズも一緒に。元々学生の時に写真部にいて構造物を好きで撮っていたそうです。ちゃんとプリントまで。そしてお仕事は介護士、忙しくて趣味はお休み。今はコントロールが出来るようになって、一から学びたいとお申込み。それでも4月から始まったのですが、終わったのが先月でした。カメラの機能が多くまだまだ慣れないのですが、積極的にお休み日は撮影に出かけています。面白い撮り方をし、着眼点も良くてスナップが主ですがいい感じです。そしてコンテストにも応募するお気持ちもあってこれからが楽しみです。授業途中にパソコンも購入(いつも実家でコピー)、勿論、エレメンツも勉強です。頑張りましょうね。

コラム344

遠藤さん

卒業されてから間が空きました、申し訳有りません。Eさんです。カメラはSONYα6000です。パワフルな女性で撮るものは、家族写真というカテゴリーかな。主に子供たちを撮影します。動きもの、になりますね。其の点、α6000で良かったと思います。ハイブリッドAFでミラーレス、運動会の時期になると某カメラメーカーがお母さん一眼カメラとしてCM打ちますが、あれよりも優秀ですね。来る前には「スポーツ」で撮っていたそうですが、この際しっかり基礎からと言うことで勉強しました。しかし、まだまだISOとシャッターの関係などしっくりいかない、皆さんはここに苦慮してますね。もう一息の所まで来ています、、後は構図かな、私的にはいい感じで終了したと思っています。さぁ被写体は毎日います、頑張って!!!!ありがとうございました。

コラム343

三品さん

Mさんです。カメラはCanon70Dですね。風景や人物を主にコンパクトカメラから思い切ってこのカメラに。永く趣味として何度も見返せる写真を目指して頑張りました。そうなるには、考えて撮る習慣を持って欲しいですね。来年は沖縄やハワイに行かれます。其のためにも今年一杯は試練の月日として、あれやこれやと試行錯誤して沢山撮ってくださいね。勉強はちゃんと出来ましたね。後はその活用だけです。カメラとレンズが少し重いのでブレに気をつけて。撮影会も参加して仲間の写真を見て刺激を貰ったり、これからも止まること無く、何でも撮って遊んで下さい。また逢いましょう。

コラム342

須河さん

Sさんです。No.303のご友人でご紹介して頂き勉強に。カメラは人気のSONYα6000です。他のカメラも触っていますし、他でも講習をされていますので全くの初心者では有りませんが、やはり旅行など不安でもう一度基礎から学びに。カメラの特徴って様々です、SONYなので色乗りが濃くてパキッとした写真が得意ですね。風景全般に最適です。授業途中で303の方も参加して浅草のライトアップ撮影に頑張って貰いました。何故って?連休に台湾の九份と言う夜景が有名な場所へ向かうのでした。いいタイミングで勉強が出来ました。昼間の写真は難しい事なく「PでもAでも」頑張れば出来ますが流石に日が暮れた後は、皆さん苦労されてるようです。これから紅葉です、赤の色出しも難しいですが、まずは楽しみましょう。

コラム341

蜂谷さん

Hさんです。カメラはOLYMPUS E-PL7ですね。インスタグラムに刺激を受けて基礎から学びたい、と。活動的な方で登山が大好き。お話を伺うと毎回驚きます。それ以外にも旅行することが多く、写真のチャンスが多いですね。でも何を撮ってもつまらない、絵葉書的になって…。うーん、分かりますよ、通る最初の路です。写真って難しいですね、何故なら「表現」と言う壁があるんです。押せば写りますが満足しない、私も毎回苦慮します。それをまずは攻略するには「レンズのズームをする、立ち位置を変える、身体を上下に構えてみる、横位置と縦位置を必ず撮る」その辺からやってみることです。それだけで随分と印象が変わりますよ。機械ができる事、自分ができる事、その2つを駆使して表現に繋がる事なんでしょうね。時間が掛るもんです、諦めず根気よく、が良い一枚に繋がります。ありがとうございました。

コラム340

惣田/金子さん

お二人でお申込みでした。SさんとKさんです。まずはカメラ選びからスタートしました。全くの初心者と言うことで(皆さん同じですね)、でも永く使えて良い物を、そんな思惑で「OLYMPUS M10」と
「Nikon D5300」になりました。授業も結構間を置き(お仕事と主婦業)勉強していきましたが、なかなか覚えられません。それはついオートに頼ったりPで撮ったり、それは良いのですが(デジカメの利点)勉強したことを検証したり確認したり、それが勉強なのですが実際は難しいんでしょうね。ちょっとづつ、ノートを見てこれから分かって欲しいですね。最終回は4回目の実践の反省のもと、見事に頑張った写真があって嬉しかったです。一般的に「どぅ撮ったら良いか---構図やらアングル」を聞かれますが、それはマインドの世界。絵を描く時、その位置や構図が決まれば好きに色をのせてシャープにしたり滲ませたりできます。キャンパスの大きさも自由です。でも写真はまずカメラという機械が介在します。その前にレンズがあります。其の部分をおざなりに出来ない不便さもあるんです。それを自由に扱えてから、初めて向き合うのが写真です。お二人には辛かったかもしれませんが、でも毎回笑顔で楽しく。きっとこれからも切磋琢磨してどうぞ楽しんで写真に向き合って下さいね。ありがとうございました。撮影会、待ってますよ。

コラム339

遠藤さん

Eさんです。スタイラスXZ-2、発売当時は革新的なカメラでしたね。コントロールリング採用の走りだった記憶があります。Eさんは万年筆で絵を描く方で、その題材を撮影してキンコーズで実寸(描くキャンパス)にプリントします。大きいと新聞紙1.5枚分の大きさでテーブルに乗って真上から撮影になるそうです。この際に気をつけるのは隅々までシャープに写って欲しいしプリントしても耐えられる画質ですね。やはり三脚が必要な撮影、万年筆で描くのでモノクロで栄えるもの、光の入り方と影、いやはや難しいですね。例えこのような撮影でも基本を抑えて其の上でシャープになるように多少絞る、色々カメラのポテンシャルも知り面白くなったと、感想頂きました。風景にもこれから挑戦、写真生活として遊んで貰えれば嬉しいですね。私の近くのスーパーに自転車で買物に来るんですよ。見かけたらお互いに声掛けしましょう(笑)。

コラム338

小宮さん

Kさんです。カメラはkissX7iですね。これからご主人と其の仲間たちのトライアスロン競技を記念に残したい、風景も。いきなり動体撮影です。会社帰りに勉強でお疲れの所、一生懸命に勉強されて後半の写真は上手くなりましたね。天候にいつも恵まれるとは限らない、撮影ポジションもままならず、でも観光地とまではいかないまでも近隣をスナップ。案外このパターンは上手くなるに早道かもです。遠泳は難しいですが自転車、走りは所々撮影できます。どうしてもAIサーボの感覚が難しく思わず、ついシャッターを速くして止めちゃいますが、焦らずじっくり早めに半押しして被写体をロック、少しシャッターを遅くして流し撮りっぽく、この辺を集中して頑張りましょうね。

コラム337

神林さん

Kさんです。カメラはNikonD90です。家族写真を、突き詰めれば人物撮影が目的です。機種を見れば随分前に購入です。一念発起して使いこなしたいと思ったそうです。修正も視野に入れて授業が始まりました。元々機械いじりがお好きなようで、習った知識はすんなり入り、授業も順調に終わり一安心。途中でお盆休みに入り旅行もあって、其の写真がまた良く出来ていて写真集まで製作して見せて貰いました。お仕事の関係で良くお客さんとパーティっぽい室内写真も有りでフラッシュもしっかり使えるよう頑張る事と、お子さんの動きに上手く対応出来るようシャッターとISO、またAF-Cの練習、ここをしっかり復習して下さいね。ありがとうございました。次はRAW現像、修正、待ってますよ。