カメラスクールゼストのコラム

卒業生達

前の10件 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 次の10件

ここは1クール終えた生徒さん達のご紹介と、その方達のブログがあればリンクして、アップしています。「ブログ」の方にもあります。若い番号には違うものもありますが当時は何か生徒さんのビッグニュースがあれば思わず嬉しくて、アップしちゃうってこともありました。これからは「写真広場」にしますね。

コラム182

清田さん

Kさんです。今日卒業です。珍しく早々とご紹介します。カメラはE-PL2。お洒落に保護フィルターはピンクに。ipadも使用します。先日知床へご主人と旅行をして写真を拝見。
コンパクトは使っていましたが、今回は思い切ってミラーレス機を購入です。なかなか勉強が熱心で頭では・・、指が付いて行きません(汗)。このカメラは操作に一工夫があってボタンの役割りに戸惑いますね。多機能のなせる技でしょうか。風景を主に撮影しますが実はクレーン機が大好きで、これからも街で観かけるとパシャ!。AEロックを使えるように頑張って下さいね。エレメンツも買い、今後の展開を見据えて写真集だったり、ブログだったり、夢は膨らみます。いつかRAWも。これからもユックリ、ジックリ楽しんで下さい。撮影会には是非参加を、またお逢いしましょう。

コラム181

梅田男さん

Uさんです。ペンタックスK-xです。「4年前に喉頭がんで声帯を全摘出したので体力、気力が後退しましたが、ここでもうひと踏ん張りしたいところです。内向き人生を切り替え、入門編から教えていただきたいのです。お願いできますでしょうか。(全文引用)」というメールを頂きました。勿論即OKのお返事を。笑顔が素敵なおじさまです。以前から旅にコンパクトでしたが、友人から勧められて一眼レフを購入。さぁ大変です。なんせ授業中に南アフリカですから、私も正直何を優先的に・、ピントと明暗をしっかり勉強しましたが、その他の設定は良かれと思って全てオート、送り出しましたが「写真の削除方法を知りたかった(撮り過ぎてカード一杯)」と後日談でした(笑)。何回も言ってますがペンタックスは暗い上がりが普通ですので、案の定、の結果。それでも上手くいったようで、ホッとしました(私が)。彼曰く「面倒」、操作の多さにげんなりしたようです。でもね、今は嬉しい便り、「新しい体験の連続、知らないことの多いことに驚きと感激。ま、知識と技術とは別物の様ですのでユッタリ進むしかありません。」とありました。頑張ろうよ、もう一度!ね、Uさん。。改めて、ありがとうございました。また逢いましょう。

http://blogs.yahoo.co.jp/happy_desu2003

コラム180

田中さん

Tさんです。カメラはリコーGRです。この他にもリコーをお持ちで、まぁ一種マニアックな方かな(失礼、笑。)私もリコーは興味を持っていまして欲しいカメラですから、なんか通じるものもありますね。基本的にTさんはカメラを理解しています。しかしもう少し踏み込んだ知識が欲しかったようです。撮る物はいろいろですが、コレクションのマクロモード、風景もありますので「フレーミング」という勉強もしたいとの事。なかなか面白い画角で撮ったり、レンズの特性などを上手く使ったり、明暗差の限界にチャレンジしたりで、こういうのも必要な知識ですね。これからもチャレンジして面白い写真を見せて下さいよ。

コラム179

浜田さん

Hさんです。カメラはルミックスEX-Z400です。「とにかく花を綺麗に」が理由でした。コンパクトでどこまで綺麗にが課題ですが、そのカメラの性能をフル発揮するにはやはり基本が大事です。マクロモードは勿論ですがピントや明るさ、全てに共通する肝です。まぁ、カメラを新しい物に、というお話もありましたが今は使いこなして頑張っていきましょうよ。このルミックス系のカメラは人気がありますねぇ。私も気に入っています。一眼カメラも良い出来に仕上がっています。Hさん、次は一眼カメラですよぉ。

コラム178

伊与木さん

Iさんです。キャノンキッスX5、最新機種ですね。Iさんは授業が決まりかけた時に、急に(だったかな?)ワシントンに行かれる事になって、連絡後一ヶ月後のスタートでした。
主に、風景やスィーツです。お菓子創りがご趣味で私も美味しく頂きました。授業は順調に進みました。ちゃんと理屈を理解して前に、というしっかりした方で、これからも迷う事なく頑張っていけると思います。まだまだ、引き出しの準備がその都度スムーズではありませんが、それは皆さんも同じで、この事は経験が解決します。ですから毎日シャッターを押す事なんですね。今後色々な催し物にも積極的に参加して、皆さんと遊んで下さいね。

コラム177

黒澤さん

Kさんです。カメラはキャノン60D。そうです、液晶が可変ですね。Kさんはアメフトのマネージャーをしていた経験があって、その試合を上手に撮りたい、とここへ来ました。
スポーツ写真です。しかし終わるまで一つもその写真がありませんでした。雨で流れたりシーズンが終わってしまったり、なんかなぁと言う結果。まぁ、それでもKさんは色々風景やライブなど精力的に撮影して毎回面白い写真を見せてくれました。ジャンルは広いですから勉強も多岐に渡りましたが、しっかり覚えて理解してもらった(はず)ようです。最後はフラッシュ勉強でしたが、ここは何回もトライして下さいね。またシーズンになったら一コマ授業しましょう!それまで復習しながら消化して頑張って欲しいなぁ。

コラム176

さとうさん

Sさんです。カメラはペンタックスK100D。あれっ、続きましたねペンタックス。Sさんは料理家さんで現在台湾で日本料理を教えています。日本でも教室あったんですが、お止めになったそうです。でもスクールとしては見逃せません。何故なら「お料理を撮影」という念願の企画が実現できそうで、早速図々しく授業初日から懇願した次第です。そして快諾して頂きました、ありがとうございます。皆さんには楽しみに。さて脱線しましたが目的は出版計画が台湾でありまして、なんと完成手前の手順写真はご自分でやらなければいけなくなり、ここへ来られました。完成写真も難しいのにその過程の写真をどうしたらいいのでしょう(笑)。ここはやはりコンパクトの出番ですかね、ってな訳で軽い一眼カメラも視野に入れながら勉強です、お菓子も創るので、それはしっかり一眼レフ。しつこいですが、ペンタックスは濃い写真(暗い写真とも言えます)を創りますので、まずはそこから教えて最終回まで頑張りまして、今ではクセも分かり、綺麗に撮影ができています。ここで一旦お休みしてまた時間を作って今度はパソコンでしょうか。あっ、一眼カメラもありますから、これからも大変です。まずは9月の台湾へ向けて忙しい日が続くようです。一度お伺いしてお料理の実践もしたいですね。

コラム175

藤田さん2

Fさんです。K20D、ペンタックスですね。凄いレンズが付いてます。3年前に購入したそうですが、ずーーーっとオート、ペンタックスのクラスにも出席したようですが、いつものように(失礼、多いもんで)分からん!で終わったそうです。でも感が鋭いんでしょうね、スイスイ入っていきます。分からない所はちゃんと取説を読みますし放置しても安心かな。風景が主な被写体ですから、ペンタックスは良いカメラ。しかもこの当時のカメラにしては、機能もてんこ盛りで優秀な性能、でありました。今もペンタックスの方が勉強してますがクセはあるんです、そこをクリアーする方法を勉強しないと手強いカメラですね。今時、ブログよりも写真集的なもに興味があるそうです。頑張ってね。

コラム174

小島さん

Kさんです。私たちがいつも飲みに行くあの有名な会社の方で、どうも、ポスター用の写真に、と勉強を思ったそうです。これも驚きます。私はプロのカメラマンとして「えっ、プロにオファーしないの!だってポスターでしょ!」。皆さん、これって普通でしょ?やっぱり不況なんだなぁ、と再認識。詳細を聞くとなんとリコーR8です!うーん、困ってまずは相談から始まりました。省きますが結局まずはコンパクトで基本を学び、ポスター用に一眼に買い替えてさらなるステップ、と言うフルコースになりました。撮影相手は子供、しかも元気に動き回る難しい被写体です、何よりも行動力と精神の強さに感服します。撮る事に夢中になれて被写体を愛でるその気持ちに、報えるよう私も頑張ります。そうそう、折角勉強したのにR8微妙に壊れていました・・(以前に落としていたらしい)唖然!

コラム173

土井さん

Dさんです。カメラはリコーCX1。近くで鋳造制作、ジュエリーを造っています。これから依頼されて造るものとは別に、自分で造ってHPを起ち上げネット販売の為に撮影の勉強に来られました。最初は驚いたのですが(えーーっ、コンデジで!)本人も本を買ったり試行錯誤の末と知り快諾致しました。最近も同じ様な小売店さんからオファーがありましたが、どうも簡単に考えてる節が見受けられ、お互いに縁が無くなりました。何故かって?それはカメラができれば良い、と言う物ではなくやはり機材、レンズ、照明など設備も考えないといけない、代物だからです。ま、面倒なもんです。Dさんはチェーンやペンダント、指輪になりますがそれなりに照明をお持ちでレフ板なんかも用意されていて、前向きです。実践ではお家へ伺いコンサルしまして、なんとか撮れるようになりました。さぁ、後はもう少し良いカメラを買って、立派なHPを立ち上げるだけですね。これからもおチカラになります、頑張っていきましょう。