カメラスクールゼストのコラム

卒業生達

前の10件 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 次の10件

ここは1クール終えた生徒さん達のご紹介と、その方達のブログがあればリンクして、アップしています。「ブログ」の方にもあります。若い番号には違うものもありますが当時は何か生徒さんのビッグニュースがあれば思わず嬉しくて、アップしちゃうってこともありました。これからは「写真広場」にしますね。

コラム288

佐藤ディさん

Sさんです、カメラはSONY NEX6です。お薦めして購入に至りました。実は私のクライアントさんでいました。家具のお仕事、メーカーのディレクター。その節はお世話になりました(笑)。今は独立されて面白い事されています。下記にURLを置きますので見て下さいね。大事な写真はプロに任せるにしてもやはり自分で撮りたいもの。いや自分のほうがウマイ!?はずと。その前に適したカメラの問答で始まって随分前に(昨年の10月頃)スタートしたんですが、今年の2月に終わった次第。まぁお忙しい訳で…。カメラの道具としての役割はある程度はご存知。それをカメラも新しくして検証確認の勉強に終始。途中実践は今のHPにもありますが商品を撮影。ライティングは任せて貰いましたが、撮影はしっかりご自分で。もう大丈夫でしょう。後は感性と光を読む、ですね。新しい事務所で(s-hako)またご一緒に撮影が出来たらいいなぁ、楽しみにしております。

http://www.flyingapartment.com/

コラム287

小泉さん

Kさんです。在日20年のフィリピン人。三味線を造るご主人。皮を買い付けにフィリピンに、その時にお知り合いになってご結婚。浅草は縁があって初日はご主人がお連れになりました。ネイリストでもあり風景も大好きで街スナップに元気よく撮影に出かけ毎回面白い写真を持ってきます。しかしちょっとせっかちなんで、じっくり撮影が出来ずブレが多いんですね。確かに今どきのレンズには手ぶれ補正あるんですが夕方になってもガンガン撮るんで…。まずはピントをしっかり、そして明暗を調整、基本から学びまして機能も覚えて少しは良くなったかな。しかしこれからも構図の壁があります。「撮ったんだけど、面白くない」の連発。まぁ慌てずにやりましょうよ。カメラはD5200,レンズはタムロンの1本で済むズーム(皆さん良くお持ちです)、これからネイルの写真もトライしますが、Kさん、落ち着いて撮影に入りましょうね。

ご挨拶

お待たせしました。2014年初めての卒業生です。暫くご無沙汰しておりましたがサボっていた訳でなく1月には居なかったのです。新年、ホームページもちょっとだけリニューアルして心機一転スタート致します。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

コラム286

背戸土井さん

Sさんです。カメラはSONYNEX6です。授業途中から変えました。前はOLYMPUSE-PL3でした。その辺は突っ込まずにそのまま授業を(笑)。うーん、Sさんは別にこれと言った被写体がなく取りあえず仕事の関係もあって勉強がスタートです。で、授業の度に写真がありません(汗)。全てがこれからですが、もう少し普段から出勤しながらでも(自転車なんで辛い)何でも撮って欲しいですね。デジカメは押せば写るんで懐疑的にならないのが、欠点かな。そこを乗り越えるには、撮影前に、「こう撮りたい」、と思う事が重要。出来上がりを想像すれば必ず「あれっ?」と思うはず。皆さんは良く「センスがないから」とまずは言い訳しますが、センスとは「こうなって欲しい」と思う自分なりの美、と思うのです。そこがあってそうならなければ、今度は「想像力」です。どうすればそうなるか?を考え始めます。カメラだけでなく全てがその繰り返しです。折角良いカメラを持っていても道具としてもっと活用してくれなければ、極端な話、スマホ、で十分かもしれません。勿論Sさんもカメラに何かを期待して勉強に。これからもスクール仲間として色々他の生徒さん達と混じって遊んで勉強していきましょう。

http://takayuki.setodoi.com/

コラム285

和田さん

Wさんです。写真を見て下さい、D700にナノレンズ付きです。重いです(汗)、その他のレンズもナノレンズで、リュックに詰めて8キロ位の機材でお子さんやら家族写真、一人で風景や花、大変な撮影になります。凄いですねぇ。以前から使っていますが一念発起、カメラをもっと知って表現力を磨きにここにきました。始まるとなんとマニュアルで撮っていたそうです。いや悪くは無いのですが…。絞りの効果などもご存知でしたがやはり基本から。瞬間を撮影するならもっと使い易いモード、じっくり一人で撮るなら表現を考えながら。それにしても機材の軽量化にもう少し工夫もあったほうが、、。本人は重いのが辛いそうです(笑)。Wさんは二種類のカメラがあったほうが良い方ですね。以前から知ってる事含めそこをさらに掘り下げて、かなり勉強されました。良い結果に結びついて欲しいもんです。

コラム284

萩坂さん

Hさんです。さてカメラはなんとCanonのフルサイズ6Dです。会社のHP制作を担当されて写真撮影もこなしますが、イマイチで勉強になりました。まぁ来た時はグチャグチャな理解でしたがなんとか整理整頓しなおして、しっかり理解を深めもう大丈夫。しかし扱ってるのが革製品、今度は照明の仕方で二日間実践でショップに。これは一朝一夕にはね。男の世界を表現するに難儀してますが、概ね以前よりは評判が良いようです。商品もモデルを使っての撮影も店内も小物も、これから大変ですがきっと頑張り屋さんなんでできますよ。今ではPCに繋いで軽快に撮影をしています。美大出身なんで好きなんでしょうかね。カメラに関してはほとんどお仕事範囲内ならば大丈夫。でもデジタルデータをフォトショでの処理に、?があって(そりゃそうです、ほとんどトリミングやサイズ変更だけ)RAW現像からカメラマンならではの修正も今後課題でしょう。待ってますよ。まずは商品撮影に集中して下さいね。下記のリンクはご本人のものです。このような活動もされています。

http://www.strikingly.com/tomohagi

コラム283

恵美さん

Eさんです。新婚さんでモルディブへ。その前に少しでも上手く撮れるように、空を撮るのも好きな方でした。カメラはルミックスGF5ですね。最近は来られる生徒さん達、ミラーレスはほぼ2機種になってきましたね。ルミックスとSONYです。OLYMPUSはどうしたんでしょう。Eさんはまめにノートをとってちゃんと勉強していました。まだまだシャッターと絞りの関連性には理解が浅いですが、ISOの調整と(上げればブレないシャッタースピードに)WBで色で遊ぶ、そして暗ければ露出補正する、この3つがちゃんと理解出来てれば十分です。ボカスときに、ん?、と思うだけでしょうか(笑)。モルディブも拝見しましたが、流石に夜はキツかったけど昼間はいい写真が有りましたね。少し構図も意識して、なんかこれから楽しめそうな予感です。撮影会も参加して色々これからも勉強しましょ。

コラム282

釘尾さん

Kさんです、NikonD90、頂いたものでレンズも…頂いたもの。つまり友人からのお下がりですって。羨ましい限りです。そりゃ、真面目に勉強ですよね。風景やお花、お料理、興味のあるもの全ての積極派です。三脚も購入してご自宅のベランダから夜景も!きっと今は面白くて仕方ない状態です。そうなるまでにちゃんと勉強してノートもしっかり。全般、上手く理解が出来たと思っています?。今はそれで良いんですね。おいおい壁に当たって悩みますが、そこをクリアーしてまた楽しい世界が待ってます。カメラも写真も段階を踏んでいけば結構いけるんですよ。勉強ってみんなそういうもの。しかしカメラは操作ボタンやメニュー、何でも動かせるので直ぐに迷路にハマります。Kさん、まず今は夜景と三脚を頑張りましょうね、そうするとイルミネーションも簡単に!夜の世界を制覇しましょ。

コラム281

岡田さん

踊りのお稽古があって良く浅草に来るOさんです。カメラはカシオのZ200。風景も有りますが会社の行事に役立てたいと。今回の実践はスクール初めてのお着物で登場して貰いました。中々着る事も少ないとあったので、お天気と相談して(暑かった日でしたが)。このカメラは5年前のもので、液晶の品質もイマイチ、ISOのノイズもあり過ぎで、失礼ながら授業中は「新しいのをを買おうよ」の連発でした。勿論このカメラでしっかり勉強は怠りません。多分以前よりも少しは上手く撮れるようになったと思いますが、毎回暗い夜景やお部屋のものが多く(お仕事中は撮れないので)ノイズが目立ち、たまに明るい日中の写真もコントラストが不足で…。イイね!って出来栄えが少ないでしたね。最終回は絵作りのモードも教えてこれからがポテンシャル発揮してくれると思います。もう少しこのカメラで遊んでから新しいカメラを見に行きましょう。そうそう、シャッターボタンを優しく押してあげてね。

コラム280

森さん

まず、相談から始まりました。お仕事でなんとか撮れるように、、と。カメラもあるものでは対応出来ないので新規に購入、NikonD5200です。ストロボも一緒に。授業はお二人参加で始まりまして、でも今後は写真のMさんが担当に。この写真は会社にお邪魔しての実践風景です。主に講演会場、取材、プロフィールです。Mさんはプライベートカメラが壊れているそうでほぼ初心者。ストロボも初めて。写真は印刷に回りますが編集デザイナーが居ますので、まずは綺麗な写真(ピント、明暗、ノイズ)が撮れれば問題ないので、徹底的に実践を、最終回も本番会場にご一緒して撮影でしたが、結果は今まで以上にキチンとできました。でも今回は良い方で今後はもっと悪条件だらけ、引き出しが心配です。今、レポート提出に励んでいますから、きっと疑問点も新たに発見するでしょう。また三脚も必要です。補講の準備をお互いに考えてる所です。でもMさんは面白さに気づき始めたようで期待できます。苦しいことばっかりでなく、なんて写真は面白い、って思って欲しいですね。そうするとプライベート写真もまた始めるかな。